【薬剤師】年収・時給に関する2つのチェックポイント

求人票のなかで、もっとも気になる条件は、「年収 / 時給」だと思います。
たいていの求人票は、『400万円~600万円』などのように記載がされております。
この見方は、「最低保証額」から「最高金額」という意味です。
ここで注意したいのは、この金額はあくまでも想定であって、自分がそのままもらえる年収ではないということです。
しかもあくまで想定ですので、経験年数や将来の期待値でどうとでも変更されるものだとお考えください。
したがって、「最低保証額が低いから、年収が低い求人」と決めつけるのは勘違いなのです。

 

“【薬剤師】年収・時給に関する2つのチェックポイント” の続きを読む

【薬剤師】派遣のメリット・デメリット

派遣とは、一般派遣と特定派遣があり、薬剤師の仕事は一般派遣に該当します。
一般派遣とは、派遣で働こうとする人が派遣会社に登録を行い、派遣会社に派遣先を紹介してもらう働き方です。
派遣先が決まり、就労を開始する時点で派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。
その流れを指して登録型派遣とも呼ばれており、一般的に派遣といった場合、多くはこの形態を指します。

 

“【薬剤師】派遣のメリット・デメリット” の続きを読む

【薬剤師】正社員のメリット・デメリット

正社員とは、雇用期間に定めがない無期雇用の社員であり、一般的な「社員」のイメージです。
正社員は、長期にわたって安定して働くことが可能で、長く働くほど年収や賞与が上がっていくのがメリットです。
社会保険や住宅手当、資格手当など各種の手当があったり、会社が定めた福利厚生を受けられます。

 

“【薬剤師】正社員のメリット・デメリット” の続きを読む

【薬剤師・派遣】単発勤務ができる人、できない人

単発勤務は、
今の職場をやめる必要なく、
他の職場で働くことができます。

多くの薬剤師さんが、
正社員で働きながら、パートで働きながら、
単発勤務をしています。

今回は、絶対に押さえておきたい
掛け持ち勤務のポイントをご紹介しますね。

 

“【薬剤師・派遣】単発勤務ができる人、できない人” の続きを読む

【薬剤師・派遣】単発勤務の適性チェックリスト

これまで単発勤務や掛け持ち勤務ができるかどうか
について詳しくお伝えしてきました。

確認しないといけない項目が多かったので、
単発勤務の適正チェックリストを作成しました。

たった1~2分でチェックできますので、
ぜひ参考にしてみください。

 

“【薬剤師・派遣】単発勤務の適性チェックリスト” の続きを読む