薬剤師必見!高年収・高時給な「高額求人」が出る6つの理由

この記事では、高年収・高時給などの「高額求人」が、なぜ出るのか?その6つの理由を解説したいと思います。

パッと思いつくような理由から、ちょっと以外な理由も存在していますので、ぜひこの記事をお読みいただき、高額求人の理由を知っていただければ幸いです。

理由1:高額求人がある地域、ない地域

高額求人が出る理由の前提として、“薬剤師が集まらない”からということが挙げられます。
そして薬剤師が集まらないため、より高年収・高時給を出して募集をするというスパイラルが生まれています。そのため、まずは「薬剤師が集まりにくい地域(=高額求人がでる地域)」をおさえておきましょう。
高額求人が出やすい地域と出にくい地域をまとめましたので、以下をご覧ください。
===============

<東日本で高額求人の出やすい地域>

・北海道(札幌市を除く)
・青森県
・秋田県
・岩手県
・山形県
・福島県
・静岡県(西部のみ)

<東日本で高額求人の出にくい地域>

・札幌市内
・仙台市内
・東京都中心部(港区、中央区、渋谷区等)
===============

<西日本で高額求人の出やすい地域>

・福井県
・石川県
・和歌山県
・三重県
・滋賀県
・愛媛県
・高知県
・島根県
・長崎県

<西日本で高額求人の出にくい地域>

・大阪市内
・神戸市内
・京都市内
・広島市内
・福岡市内
※ただし、管理薬剤師の場合はこの限りではない
===============

ちなみに、上記のような地域差が生まれる理由としては、例えば・・・
・福岡や広島のように薬科大学が多いため、薬剤師さんが充足している
・気候が厳しい(寒すぎる・暑すぎる)ため、薬剤師さんが長くいてくれず、高額で募集せざるを得ない
・地方なので慢性的に人が集まりにくく高額で募集している
といった事が挙げられます。

理由2:薬剤師人数

高額求人の特徴を見ていくと、「一人薬剤師の店舗が多くなる」ということもぜひ覚えていただきたいポイントです。管理薬剤師としての仕事もあるでしょうし、一人で調剤・監査・投薬までやらなければならないという責任、一人しか薬剤師がいないので有給などの休みが取り辛い、というデメリットの対価として、薬局側は高額の給与を支払うパターンです。
しかし、派遣薬剤師は法的に管理薬剤師になることが禁止されています。なので、派遣ではこの条件は直接該当しませんが、スタッフの人数が少ない(休憩中は一人になってしまう)といったことはありますので、しっかりご確認ください。

理由3:欠員などの緊急性

高額求人が出る大きな理由の1つに、「突発的な欠員が出ること」も挙げられます。
例えば、急に社員が退職することになったり、入社予定の薬剤師さんが急なキャンセルで入社できないことになった、というような緊急事態の発生です。
こうした緊急の場合には、急いで募集をするために高額提示をするケースが多いです。特に派遣の場合では、このような募集も多く、場合にはよっては通常より時給が500円も上がることもあります!

理由4:勤務する期間が限定的

③の「欠員」を拡大解釈した際、「一時的な欠員」というケースもあります。具体的には、以下のようなケースで、【期間限定で高額求人が出る】ことがあります。
・社員の産休・育休
・新婚旅行・夏休み(1~2週間)
・冠婚葬祭
・手術・入院など体調不良が理由のお休み
・繁忙期(11月~4月)
特に、繁忙期には処方箋の枚数が1.5倍~2倍になる薬局もあるので、その時期だけ高額で募集が出ることがあります。また耳鼻科・眼科は、花粉症の時期だけ通常の約2倍の処方箋枚数になる薬局も少なくありませんので、この時期も高額求人が増加します。

理由5:勤務時間

「勤務時間」によっても時給は変わります。たとえば、
===============
・期間:9月1日~
・科目/枚数:総合/30枚程度
・休み:週休2日(土日は勤務)
・時間:9:00~23:00
※月間160時間勤務のシフト制
※遅番出来る方大歓迎です♪
===============
上記の求人は、
・9:00~23:00の間で早番/遅番がある
・土日は休みじゃない
という通常の調剤薬局と比べて変則的な勤務時間になるため、高額を出すことで、薬剤師さんを集めているケースです。通常(=9~19時)以外も勤務できる方だと、優遇される場合が多いです。

理由6:企業での役職・仕事内容

仕事内容については、地域を問わず高額求人が出る可能性があります。
例えば、
・新規出店を任せられる経験豊富な薬剤師
・エリアマネージャー候補
などです。
責任ある役職や仕事内容の求人は、当然給与も高くなります。さすがにいきなりエリアマネージャー以上のポジションを募集することは少ないですが、管理薬剤師を経験した上で、ゆくゆくはエリアマネージャーに昇格、といった候補での募集は、高額求人となるケースが多いです。

 

薬剤師の高年収・高時給求人を探す