扶養内での「損しない」働き方とは?

赤ちゃんと遊ぶ女性の写真

「扶養の範囲内で働きたい」という薬剤師さんはたくさんいらっしゃいますが、扶養の範囲内で働くことでどのようなメリットがあるかご存じですか?
そもそも扶養内で働くとは、「給与所得から公的なお金をひかれずに働く」こと。
妻が夫の扶養に入り、社会保険に入ったり所得税を支払ったりせずに、一定金額の中で働くことを「扶養内で働く」と一般的には言います。

「扶養内という言葉は知っているけれど、どのような働き方なのかわからない」「どうすれば損をしないで働けるのか知りたい」という方向けに、扶養内での損しない働き方を徹底解説します。 “扶養内での「損しない」働き方とは?” の続きを読む