薬剤師が単発派遣でスキルアップする方法を徹底解説!

徐々に活用している薬剤師さんが増えている「単発求人」。それを活用している方の多くは、収入アップやお小遣い稼ぎを一番の目的としています。しかし、単発求人を活用している方に、詳しくお話を聞いてみると、「他の調剤薬局を見れたことが新鮮」「興味があった科目を経験できた」などのように、収入を増やす以外の側面でも、単発求人を活用されている方が多かったのです。そこで今回は、はじめてスキルアップにフォーカスした記事を作成いたしました。

この記事をご覧になられているあなたは、熱心に勉強したり、研修にも積極的に参加されていると思います。そんなあなたが、単発求人を活用することで、さらにスキルアップするための一助になれば幸いです。

代表的なスキルアップできる単発求人例

それではまずはじめに、スキルアップできる代表的な単発求人の例をお伝えさせていただきます。具体的にどのような求人が出ていて、どこがポイントなのかを解説いたします。

==================
【時給3000円】江東区 ☆単発1日~勤務可能な案件!メディカルモール内の薬局
・勤務地: 東京都
・科目: その他, 泌尿, 皮膚, 整形, 小児, 胃腸, 消化, 内科, 外科, 放射線科、肛門科
・枚数: 40枚程度
・日程:1~2月 月曜・火曜・木曜
・時間: 平日 09:30 ~ 18:30、土 9:00~13:00
==================
<求人発生の理由>
◯月曜・火曜・木曜は、人員が手厚くない
◯正社員(常勤)が一人になるのを避けたい

<ポイント>
◯幅広い科目を応需している
◯クリニックモール型の薬局

==================
【時給3000円】大田区 ☆単発1日~勤務可能!大手調剤薬局で設備充実
・勤務地: 東京都
・科目: 総合科目
・枚数: 80枚程度
・期間: 2月 土曜
・時間: 09:00 ~ 13:00
・備考: 薬剤師4人、医療事務2人体制
==================
<求人発生の理由>
◯繁忙期のため、土曜日が手薄になっている

<ポイント>
◯総合病院の門前薬局
◯大手調剤チェーンで設備が充実している

スキルアップできる単発求人の見つけ方

スキルアップも目的とした場合、どこに着目して求人を探すことがよいのでしょうか?そのポイントを解説させていただきます!

◇調剤薬局の「科目別」

あなたは今働いている薬局で応需していない科目に興味はありますか?多くの薬剤師さんは、経験したことがない科目に興味があることでしょう。そこで、単発求人をスキルアップのために活用する際に、「科目」で絞って求人を探してみることをオススメします。

今まで経験したことがない科目や、興味がある科目、また経験が浅い科目など、時給に拘るのももちろんですが、単発求人を科目で選んでみてください。多くの薬剤師さんは幅広い科目の勉強をしていると思いますが、そこで得た知識をもとに、実際の処方に触れてみるのはきっと貴重な学びの機会になることでしょう。

また、あまり多くはありませんが、漢方が経験できる単発求人も存在します。「漢方に興味はあるけど、転職するほどでもないかな」そうお考えの方にとっては、単発求人を活用し、お試しで体験してみることをオススメします。

しかも、同じ科目であってもドクターが違えば、処方の仕方も違うため、普段と同じ科目でも勉強になった、というお声も頂戴しております。

◇調剤薬局の「規模別」

先ほどお伝えした科目以外でも、薬局の「規模」にフォーカスしてみることもオススメします。規模とは薬局を運営している会社の大きさのことで、個人の薬局と大手調剤チェーンでは、全然違ってきますよね?

・小規模薬局(〜10店舗)
この規模の薬局さんでは、あまり単発求人は多くはないです。しかし、そんな中でも単発求人をコンスタントに出している薬局さんは存在します。大手にはない独自のルールがあったり、経営層と距離が近かったりと、小規模な薬局ならではの経験をすることが可能です。
また小規模の薬局は単発の受け入れに慣れていない店舗もあるので、注意が必要になります。

・中〜大規模薬局(10店舗〜)
この規模の薬局さんは、決して一括りにできません。全国展開する大手の薬局さんだからといって、全ての店舗に最新の設備が導入されているわけではありません。そんな状況ではありますが、各企業ごとに仕事のルール・工夫を作っています。それを自分の目で見て、経験してみることは、あなたにとって多くの気づきをもたらすことができます。色々な企業に行き、学んだことを今働いている薬局のルールの改善に活かすことができた、という薬剤師さんもいらっしゃいました。

◇調剤薬局の「形態別」

あなたは薬局の形態別で、単発求人を探したことはありますか?薬局の形態は大きく「門前薬局」「マンツーマン薬局」「面対応薬局」「クリニックモール型薬局」に分類することができます。各々の形態ごとに特徴がありますので、解説させていただきます。

・門前薬局
総合病院の門前薬局は、立地にもよりますが幅広い科目、重めな処方を経験することが可能です。その分、忙しいということを覚悟しないといけません。

そのため、最低でも2~3年以上の調剤経験が必要だということも覚えておくとよいでしょう。

また総合病院は土日休みがほとんどのため、土日の単発求人は少ないです。そのため、あなたが勤めている薬局に、平日休みがある場合、そこを利用して働く必要があります。

なお、総合病院は閉まる時間が早いため17:00や18:00に終業する場合もあります。この点も、子育て等で早く帰らないといけないご事情をお持ちの方には、オススメになります。

・マンツーマン薬局
ご存知の通り、このタイプの薬局は、隣のクリニックや病院からの処方せんをメインで受け付けています。そのため、あなたの興味がある科目を重点的に経験することが可能です。また、クリニック次第ですが、マンツーマン薬局は土曜日に営業している薬局が多い傾向があります。そのため、土曜日の単発求人が出やすいのも特徴です。
あなたの職場が土曜日に休みやすいのであれば、マンツーマン薬局での単発求人がオススメです。

しかし、1点だけご注意を!単発求人には、薬剤師や事務員の人数が記載されている場合も多いのですが、土曜日だけ人数が少ない可能性がありますので、事前に確認しておいてください。土曜日のため、事務員がおらず管理薬剤師と2人だけで仕事をすることにもなりかねません。

◇面対応薬局

面対応薬局は他の形態とは違い、複数の施設からの処方せんを受け付けます。そのため、幅広い科目・幅広い処方を経験できるのが、面対応薬局のメリットだと言えます。

また土日に営業している薬局もあり、土曜・日曜日に働ける単発求人が出てくることもあります。比較的、立地がよい薬局が多いので、仕事のあとに予定をいれたり、通勤がラクだったりというメリットも存在します。

デメリットとしては、科目や疾患が多岐にわたるため、何かに特化して学ぶことは難しくなります。

・クリニックモール型薬局
最近増えてきたクリニックモール型薬局ですが、こちらも門前薬局や面対応薬局と同様に、幅広い科目を経験することが可能です。また総合病院からの処方せんとは違い、重たい処方せんや珍しい疾患の患者様が来ることも少ないです。

勤務時間や曜日は、複数のクリニックの都合があるため、終了時間が早かったり、平日に休みがあったり、ということは少ないのが現状です。しかしバランスよく、様々な科目を経験したい方にぜひともオススメしたいのがこの形態の薬局になります。

スキルアップできる単発求人を見つける裏技

ここからはスキルアップしたい薬剤師さんにオススメの、かんたんに単発求人が見つかる裏ワザをご紹介させていただきます。

◇単発求人だけを週1回ご紹介しています

アプロでは、単発求人だけをご紹介する無料メールマガジン「単発求人プレミアクラブ」を発行しております。既に2200名以上の薬剤師さんが登録している人気のメールマガジンになります。

週1回、単発求人をメールにてお送りしており、この単発求人プレミアクラブに登録しておけば、新着の単発求人が優先的に届きます。さらに送られてくる求人には「科目」が記載されていますので、あなたの興味がある科目をお選びいただけます。

加えて、今お申込みいただくと、記事や時給アップクーポン(使用期限なし)も手に入りますので、少しでも単発求人に興味があるのなら、とりあえず申し込んでおいて損はありません。

薬剤師向けメルマガ「単発求人プレミアクラブ」はコチラ

◇自分では単発求人を探さない

自分で単発求人を探すということもよい方法ではありますが、そうなると「科目」は分かっても「店舗形態」や「規模」が把握し辛いというデメリットも存在します。

そのため、自分の希望を人材会社に伝えて、探してもらうのも有効な方法です。その際に、「最新の設備がある大手の調剤薬局で働いてみたい」「最寄り駅から1時間以内のメディカルモールで働きたい」「18時には最寄り駅に戻ってこられるお店で働きたい」などのように、希望を伝えるだけでOKです。ぜひお気軽にご相談ください!

薬剤師向け単発求人のご相談はコチラ

実録!単発勤務でスキルアップした薬剤師

これまで単発求人でスキルアップすることについて様々な情報をご紹介して参りました。では実際にどんな薬剤師さんが、どんな店舗で働いているのか?3人の薬剤師さんの体験談をご紹介させていただきます。実際に単発求人を活用した薬剤師さんの「生の声」をお聞きください。

◇ずっと興味があった漢方を、単発勤務で経験

===================
<Tさんのプロフィール>
・年齢:34歳
・性別:女性
・お住まい:埼玉県
・職歴:調剤経験11年
===================
<Tさんが勤務した薬局>
◯勤務地:東京都
◯時給:3,000円
◯雇用形態:派遣
◯勤務時間:9:00~18:00
◯科目:内科・小児科・消化器内科・
皮フ科・漢方
◯業務:調剤業務
===================
普段は正社員として、総合病院の門前薬局で働いていたTさん。日々の業務や待遇には満足していました。勉強熱心なTさんは色々と勉強していくうちに「漢方を扱ってみたいなぁ」と思うようになりました。

そして、漢方の薬局に転職することを考えて、人材紹介会社に相談しましたが、今よりも100万円近く年収が下がるため、転職することを取りやめました。

そんな中、紹介会社の担当営業から、「単発求人で、一度お試しで漢方を経験してみませんか?」という提案を受けました。派遣という言葉に一瞬躊躇したものの、「お試しで一日だけならいいかな」と快諾しました。

初めての派遣勤務で、戸惑うことがあったものの、調剤経験が長かったTさんは問題なく勤務することができました。ずっと興味を持っていた漢方を経験できたとともに、普段漢方を扱っている社員からも、話を聞けたことも勉強になったそうです。その薬局が気に入ったTさんは2~3ヶ月に1回のペースで単発勤務を続けていらっしゃいます。

Tさんは「最初はすごく不安がありました。けど、行ってみたら普段の勤務の延長で、問題なく対応できました。漢方を学べたこともよかったですし、同じ科目であっても、ドクターによっても処方が違うので、とても勉強になりました」とおっしゃっていました。

◇スキルアップして、時給3400円!!

===================
<Cさんのプロフィール>
・年齢:40歳
・性別:女性
・ご家族:既婚(4歳のお子様1人)
・お住まい:千葉県
・職歴:調剤経験18年
===================
<Cさんが勤務した薬局>
◯勤務地:千葉県
◯時給:3,400円
◯雇用形態:派遣
◯勤務時間:9:00~15:00
◯科目:面処方
◯業務:調剤+OTC業務
===================
ずっと正社員として薬局で働いてきたCさん。出産を機に、子育てに専念されるため、退職をされました。その後、子育てしつつ、月に数回単発でのお仕事をしていました。

そんな中、アプロから一通のメールが届きました。そのメールには、Cさんが求めていた条件が揃っている求人が紹介されていました。具体的には、①自宅から30分以内 ②面対応 ④時給3,400円というように、Cさんの希望している条件が揃った求人だったのです。

実際に働いてみても、調剤経験が長かったため、薬局での勤務も特に問題なくこなすことができました。調剤経験が長いCさんとしては、面対応で幅広い科目・処方に対応することは、とても勉強になり、やりがいを感じられたそうです。

薬局側の都合で、そこでの単発求人は出なくなってしまいましたが、その後もアプロの担当営業が同条件の求人をお探し、継続でご勤務いただいております。

最後になりますが、Cさんは「たまたまメールで好条件の求人と出会えてラッキーでした。紹介会社に登録すると、たくさんメールが送られてきて、はじめは見る気もしませんでした。けど、ちゃんと見てみると意外とよい求人があることに気が付きました。メールを止めなくてよかったです(苦笑)。色々な科目を経験しておきたいので、今度は医療モール内にある薬局で働いてみたいです」このようにおっしゃっていました。

◇単発勤務で大手調剤チェーンのやり方を学ぶ

===================
<Yさんのプロフィール>
・年齢:34歳
・性別:男性
・ご家族:既婚
・お住まい:東京都
・職歴:調剤経験10年
===================
<Yさんが勤務した薬局>
◯勤務地:東京都
◯時給:3,100円
◯雇用形態:派遣
◯勤務時間:9:00~18:00
◯科目:総合
◯業務:調剤業務
===================
Yさんは地域密着で5店舗展開している小規模の薬局で、正社員として勤務していました。すぐに転職を希望していたわけではありませんが、いずれ転職をしたいと考えていました。

そんな中、アプロが運営している無料メルマガ「単発求人プレミアクラブ」にご登録いただきました。週1回の頻度で単発求人が送られてくるのですが、はじめは普段の仕事が忙しく、まともに求人を見ていませんでした。しかし、徐々に仕事が落ち着き単発勤務できる余裕が出てきたときに、求人をちゃんと見はじめました。

そんなYさんが始めに選んだのは、大手調剤チェーンの門前薬局でした。しばらく小規模の薬局で勤務していたため、大手の調剤チェーンの「最新の設備」「やり方」に興味を持ったのでした。

そして、実際に働いてみると、本当に驚きの連続でした。最新の設備を置き、IT化が進んだ薬局は非常に効率的でミスが少なくなるような仕組みを取り入れていました。Yさんは率直に「やはり大手の薬局は違うな」と関心せずにはいられませんでした。

その後もYさんは、できるだけ中規模~大手の薬局で単発勤務しながら、各社のやり方を学びました。そして、そこで学んだことを自分が働く薬局の改善に活かしはじめたのでした。

Yさんは「最初は他の薬局を見てみたかったことと、お小遣い稼ぎのために、軽い気持ちで単発を活用しました。けど、実際にいろんな薬局の中に入ってみると、各社の工夫や制度など、細かなことですが、関心することが多かったです。高時給で働きながら、勉強できたのはとても貴重な体験でした。いまは管理薬剤師になったため、単発勤務はできませんが、もう一度やってみても良いかなぁとも思っています。
最後になりますが、色々な薬局を手軽に見てみることは単発求人の良さなので、正社員・パートで働いている人にこそ活用してもらいたいなと思っています」このようにおっしゃっていました。

薬剤師の単発求人を探す