【薬剤師・派遣】単発求人の多い地域、少ない地域。東京は?大阪は?

ここでは単発求人の「勤務地」にフォーカスした情報を
お届けしたいと思います。

ご存知だとは思いますが、
単発求人が多いエリアと少ないエリアが存在しています。
そこをエリア別で見ていきましょう。

 

■単発の派遣求人が多いエリア

単発求人が最も多いのが関東エリアになります。
特に「東京都」に多くの求人が集中しております。

その理由としては、もともと派遣を使っている薬局も多く、
しかも「1ヶ月~」の短期契約が多いことが、
単発求人が増えた要因になっています。

また単発を希望する薬剤師も多いため・・・

1)薬局側が単発求人を出す

2)薬剤師が多いためすぐに埋まる

3)薬局側が単発は便利だと感じる

4)薬局側がまた単発求人を出す

上記のような流れになり、
単発求人が増加していきます。

また人口が多く、薬剤師が多い
関西エリアでも単発求人が多く存在しますが、
関東に比べるとおおよそ3分の1ぐらいの求人数になります。

■単発の派遣求人が少ないエリア

ご存知かと思いますが、
関東・関西エリア以外では、
単発求人が極端に少なくなってしまいます。

大手の調剤チェーンを中心に
多少は単発求人が存在しますが、
なかなか単発求人が少ないのが現状です。

ここをお読みいただいて、
地域ごとに求人数のバラツキがあることを
ご理解いただいけたかと思います。

次に希望勤務地の求人が送られてくる方法を、
ご紹介したいと思います。

詳細はこちら

続き:希望の求人が送られてくる方法(勤務地編)