扶養内での「損しない」働き方とは?

赤ちゃんと遊ぶ女性の写真

「扶養の範囲内で働きたい」という薬剤師さんはたくさんいらっしゃいますが、扶養の範囲内で働くことでどのようなメリットがあるかご存じですか?
そもそも扶養内で働くとは、「給与所得から公的なお金をひかれずに働く」こと。
妻が夫の扶養に入り、社会保険に入ったり所得税を支払ったりせずに、一定金額の中で働くことを「扶養内で働く」と一般的には言います。

「扶養内という言葉は知っているけれど、どのような働き方なのかわからない」「どうすれば損をしないで働けるのか知りたい」という方向けに、扶養内での損しない働き方を徹底解説します。 “扶養内での「損しない」働き方とは?” の続きを読む

今薬剤師に必要な資格とは?キャリアアップしたい方必見

勉強をする女性の写真

薬の世界は日進月歩。
「薬剤師は一生勉強」というのは
皆さんもよく聞くのではないでしょうか。

新薬やジェネリック医薬品の勉強から始まり、
症例や副作用の勉強、
さらには服薬指導や患者さん対応の勉強・・・
「薬剤師は一生勉強」という
この言葉に表されるように、
日々の勉強は欠かすことのでないものですよね。

患者さんにしっかり説明できるようにするためだけでなく、
自分のキャリアアップのために勉強を頑張る方も
多いのではないでしょうか。

キャリアアップしたいと思ったときに
資格取得が選択肢の一つとして挙げられます。

「自分がどの資格を取るべきか分からない」
「キャリアアップにはどの資格がベストなの?」
「これからの薬剤師に求められる資格は?」
このようなお悩みを抱えている薬剤師さんの
参考になればと思い、今回は
いま企業から求められている資格をご紹介します。

アプロ・ドットコムが企業の人事担当の方に
独自にインタビューした結果、
企業から求められる薬剤師像や、
これからの薬剤師のあるべき姿が見えてきました。 “今薬剤師に必要な資格とは?キャリアアップしたい方必見” の続きを読む

薬剤師が知っておくべき休日日数の数え方

カレンダーの写真

求人票を見たときに、給与や残業時間とあわせて
休日日数も絶対に確認しておきたい項目の一つですよね。

特に、調剤薬局の求人は
土日は休みなのか、固定の曜日のお休みがあるのか、
ドラッグストアの求人は
休みの申請が通りやすいのかなどを気にしている薬剤師さんも
多いかと思います。

求人票で休日日数を調べようと思うと、
週休2日や完全週休2日、4週6休、4週8休などの表記が
必ず出てきます。

あなたはこれらの意味の違いを正しく説明できるでしょうか?

休日日数に関わるこれらの表記の意味を
正しく理解している薬剤師さんは少ないのではと思います。
今回は、休日日数に焦点を当てて解説をしていきます。
「毎週2日間の休みがあると思っていたのに」
「もっと休日が多いと思っていたのに」
とならないためにもぜひご覧ください。

“薬剤師が知っておくべき休日日数の数え方” の続きを読む

漢方の知識をつけたいと思ったら・・・

生薬の写真

薬剤師さんとお話ししていると、
「漢方の取り扱いがある薬局で働きたい」
という声を聞くことがしばしばあります。

漢方を取り扱う薬局では、薬剤師さんのなじみのある
調剤薬局やドラッグストアと比較すると、
扱う薬や業務内容、身につくスキルなども全く異なります。

このコラムでは、漢方の種類にはどのようなものがあるのか、
知識を身につけるにはどうしたら良いのか、
薬剤師さんが知識を活かして働くには
どのような方法があるのかなどをご紹介します。

“漢方の知識をつけたいと思ったら・・・” の続きを読む

薬剤師が知っておくべき2つの在宅業務

施設の部屋の写真

厚生省の方針で、対物業務から対人業務へという方向性が示されている中で、在宅医療が推進されているということは、多くの薬剤師さんがご存じだと思います。

そうした中で、薬剤師さんの業務も今後大きく変わっていくことが予測されます。
実際に、薬局さんの中でも在宅業務を始める店舗が増えてきており、
それに伴って在宅業務の求人も増加しつつあります。

お薬手帳の写真

患者さんのもとを訪問する在宅業務といっても、
個人宅への訪問と施設への訪問の2つがあることはご存じでしたか?
「在宅業務」と聞くと、なんとなく個人宅をイメージしている薬剤師さんが
多いのではないでしょか。

しかし、個人宅と施設の両方の実態を正確に把握しておかないと、

「思っていたものと違う」
「自分のやりたい仕事ができない」
「薬剤師としてのやりがいが得られない」ということになりかねません。

では、個人宅訪問と施設訪問では、
どのような違いがあるのでしょうか?

“薬剤師が知っておくべき2つの在宅業務” の続きを読む

薬剤師派遣のメリットは?今後、より○○的な働き方に・・・?

錠剤を並べて作られた?マーク

派遣とは、一般派遣と特定派遣があり、薬剤師の仕事は一般派遣に該当します。
一般派遣とは、働こうとする人が派遣会社に登録を行い、派遣会社に就業先を紹介してもらう働き方です。
就業先が決まり、就労を開始する時点で派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。

この流れを指して登録型派遣とも呼ばれており、一般的に派遣といった場合、多くはこの形態を指します。

“薬剤師派遣のメリットは?今後、より○○的な働き方に・・・?” の続きを読む

薬剤師がスキルアップしたいと思ったら…単発派遣活用のすすめ

患者に薬を渡している薬剤師の写真

ここ2、3年で活用している薬剤師さんが
増えてきている「単発派遣」。
多くの薬剤師さんは
収入アップやお小遣い稼ぎを一番の目的として
利用しています。

しかし実際には、
「他の調剤薬局を見れたことが新鮮」
「興味があった科目を経験できた」
などのように、単発派遣求人を利用してみて
収入以外のメリットを見つけた薬剤師さんが
多くいらっしゃいます

そこで今回は、
「スキルアップ」にフォーカスした
単発派遣の活用例をご紹介します。

日々の勉強や研修にプラスして
単発派遣を活用することで、薬剤師さんの
スキルアップのお手伝いが出来れば幸いです。

“薬剤師がスキルアップしたいと思ったら…単発派遣活用のすすめ” の続きを読む