単発派遣で働く

薬剤師の単発派遣で効率よく収入アップ!副業として取り組む人多数

近年メジャーになりつつある単発派遣は、空いた日や空いた時間だけ働ける、転職せずに収入アップが叶うという点が薬剤師さんに人気です。

アプロ・ドットコムにご登録いただいている薬剤師さんでも、本業にプラスして副業という形で働いている薬剤師さんがたくさんいらっしゃいます。

このコラムでは、単発派遣のメリットや薬剤師さんからのよくある質問などをご紹介します。

続きを読む

派遣で働きたい!薬剤師が派遣会社を探すときに注意するポイント

派遣会社の女性の写真

「サポートが手厚い方が良い」「案件をたくさん紹介しれくれる派遣会社が良い」「頻繁に連絡してもらわなくても問題ない」など、薬剤師さんによってどんな派遣会社を「良い」とみなすかは人それぞれです。

では、一般的に「良い派遣会社」とは、どんな会社を指すのでしょうか?

評判の良い会社、口コミで良く書かれている会社、個人ブログのランキングで上位の会社などありますが、今回は乱立する派遣会社を見分ける方法をご紹介します!

続きを読む

扶養内での「損しない」働き方、そのメリットとは?徹底解説

赤ちゃんと遊ぶ女性の写真

「扶養の範囲内で働きたい」という薬剤師さんはたくさんいらっしゃいますが、扶養の範囲内で働くことでどのようなメリットがあるかご存じですか?
そもそも扶養内で働くとは、「給与所得から公的なお金をひかれずに働く」こと。
妻が夫の扶養に入り、社会保険に入ったり所得税を支払ったりせずに、一定金額の中で働くことを「扶養内で働く」と一般的には言います。

「扶養内という言葉は知っているけれど、どのような働き方なのかわからない」「どうすれば損をしないで働けるのか知りたい」という方向けに、扶養内での損しない働き方を徹底解説します。 続きを読む

ママ薬剤師の働き方は単発派遣がベスト!?

男性薬剤師と女性薬剤師の写真

女性の薬剤師さんの中には
妊娠や出産によってブランクができてしまうことを
心配している方がたくさんいらっしゃいます。

お子さんが成長したらフルタイムでバリバリ働きたい、

正社員に復帰したいと考えているママ薬剤師さんは
特に不安が大きいのではないかと思います。

そこで、今回はママ薬剤師さんに
おすすめの働き方をご紹介します。

続きを読む

単発派遣で求められる「即戦力」って?

考える白衣の女性の写真

「私のスキルで大丈夫かしら?」
「どんな仕事を任されるか不安・・・」
薬剤師さんと単発派遣のお話をしたときに
こよのうな不安を打ち明けてくれる方がたくさんいらっしゃいます。

自分のスキルで勤務できるか不安に感じていらっしゃる方は、
もしかしたら、単発派遣は即戦力が必須と
どこかで聞いたのかもしれませんね。

単発で勤務する派遣薬剤師に即戦力を求める声は確かに強いです。
しかし、薬局さんが求めている「即戦力」というのは
調剤も鑑査も投薬もすべてを正確に、かつスピーディーに
やってほしいという意味ではないんです。
では、単発派遣に求められている即戦力とは
一体どのようなスキルを指すのでしょうか。
単発派遣のメインとなる業務も併せて見ていきましょう。

続きを読む

曜日固定より働きやすい注目の職場とは?

座っている女性薬剤師の写真

パートや派遣の求人を見ていると、
「週○日以上から可能」という記載をよく目にすると思います。
この「週○日以上から可能」という文言ですが、
実は「曜日固定」を意味することが多いです。

薬局側の意図としては、
週○日曜日固定でシフトに入ってくれる
派遣やパートの薬剤師を採用することで、
正社員の薬剤師さんの休みを調整したいと考えています。
その方が正社員の薬剤師さんも
休みの把握がしやすくなります。

「週1日、日曜日のみ」のような派遣・パート求人が出ることも
決して珍しいことではありません。

続きを読む

派遣薬剤師の不安:働ける時間が少ないけど大丈夫?

白衣を着た女性と男性の写真

派遣勤務を希望される薬剤師さんの中には
「やりたいことがあるので土曜日・日曜日しか働けません」
「家事をしなければいけないので17時までしか働けないんです」

といった勤務時間に対しての制限があることに、
不安を感じる方が多くいらっしゃいます。

そして、「それでも勤務できますか?・・・」とご質問される薬剤師さんが
ほとんどです。

今回は、派遣で働く場合の勤務時間について取り上げます。

また、少しでも派遣薬剤師という働き方に
不安を感じている方の参考になるように、
初めて勤務した方の体験談もご紹介します。

続きを読む

薬剤師でも単発勤務ができない人がいる?

座っている女性薬剤師の写真

単発勤務は、今の職場をやめる必要なく、
・プラスで収入を得ることができる。
・興味のある科目に挑戦できる
・ほかの薬局を体験できる
などの多くのメリットがあります。

多くの薬剤師さんが、
正社員で働きながら、パートで働きながら、
「副業」のような立ち位置で掛け持ち勤務をしています。

メジャーになりつつある薬剤師の単発派遣ですが、
実は勤務ができない方がいるというのはご存じでしょうか。

今回は、絶対に押さえておきたい
掛け持ち勤務のポイントと
単発勤務に向いているのかいないのか
判断ポイントをご紹介します。

続きを読む