メールマガジン|薬剤師求人のアプロドットコム

薬剤師求人・転職・派遣 HOME > メルマガ

3,106人以上の薬剤師が申し込んだ驚異の無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』

メルマガ「現場薬剤師のための課外授業」は、こちらから無料で登録できます。いつも使っているメールアドレスを入力して、「無料メルマガに登録」のボタンをクリックしてください。

あなたは薬剤師ですか?
メールアドレス
お名前

利用規約に同意して、今すぐ無料でメルマガに登録する

■利用規約

<メールマガジンについて>
●本メールマガジンの中断および停止
1.弊社は、以下の何れかの事由に該当する場合、事前に通知することなく本メールマガジンの一部もしくは全部を一部中断、または停止することがあります。

(1)お客様が薬剤師資格を有しない場合。※薬剤師資格の有無は「厚生労働省 薬剤師資格確認検索システム」を用いて確認いたします。
(2)本メールマガジンの提供のための措置、システムの保守点検、更新を行う場合。
(3)火災、停電、天災などにより、本メールマガジンの提供が困難な場合。
(4)その他、運用あるいは技術上弊社が本メールマガジンの一時中断もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により弊社が本メールマガジンの提供が困難と判断した場合。

2.弊社は、本メールマガジンの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被った不利益や損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

●免責事項
1.弊社は、本メールマガジンの内容、お客様または第三者が本メールマガジンを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性などのいかなる保障も行いません。
2.弊社は、本メールマガジンの提供に関連して、配信システムの障害などによる本メールマガジンの遅配、不到達、本メールマガジンを通じて配信された情報内容、その他いかなる原因に基づき生じた損害についても、これを賠償する義務を一切負いません。

●著作権
本メールマガジンのコンテンツに成立する著作権は、弊社に帰属しており、その内容を著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超えて使用、複製、アップロード、その他に利用することはできません。

<個人情報の保護について>
弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
1)無料メールマガジンを送付するため
2)有料職業紹介または人材派遣等におけるお仕事に関する情報の提供やそれらに関するご連絡を行うため
3)お問い合わせに対する回答を行うため
4)資料請求に対するご返答やご連絡を行うため
5)当社が提供するサービス(各種キャンペーン・セミナー等)についてのご連絡を行うため

【第三者への提供】
弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

【個人情報の取扱い業務の委託】
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
お客様には、ご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。

お問合せ先:個人情報問合せ窓口
株式会社アプロ・ドットコム 管理部
TEL 06-6136-5560

責任者:個人情報保護管理者
代表取締役 大山恵理子

「勉強しなきゃ!」というプレッシャー。そして、「でも時間がない!」というジレンマ。・・・そんなものから、あなたを救うメールマガジンです。

薬剤師は取得後も勉強をし続けなければいけない・・・これが薬剤師という資格の宿命です。
専門である医薬品の世界は日進月歩。まず、医薬品について、絶えず知識のアップデートを求められます。

そして、最近の薬剤師さんを取り巻く環境は、「医薬品についての勉強」だけでは許してくれません。
「医療はサービス業」や「かかりつけ薬局」という合言葉から、患者様への対応の向上や患者様に選ばれるためのサービスの追加
を求められます。

さらに、認定薬剤師や専門薬剤師など、目に見える形で知識の習得度を示さなくてはいけません。
また、人によっては店舗・職場マネージメントや指導薬剤師としてのマネージメントスキルも要求されるでしょう。

「・・・そんな時間どこにあるんだよ?」 あなたがそう思う気持ちが痛いほど分かります。

無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は・・・現場薬剤師の日常を、劇的に変化させる内容を配信しています。

『現場薬剤師のための課外授業』は、多くの薬剤師さんから支持されたメールマガジンです!

さらに、メルマガを申し込んでくれたあなたには…特別レポート「現場の人間関係にイラっときた薬剤師が読む本」をプレゼント!

メルマガのサンプルを見る

利用規約に同意して、今すぐ無料でメルマガに登録する

「…で、結局、どんな内容を配信しているの?」そう思ったあなたは、以下をお読みください。

メルマガのサンプルを見る

無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』は・・・

  1. 薬局・病院では教えてくれない行動心理学
  2. 毎日を充実させるセルフマネージメント
  3. 最新!勉強会・研修会・セミナー情報

3つのテーマで、あなたの日常をサポートする内容を配信しています。

メルマガの執筆者紹介

坂倉大学

坂倉大学
2003年早稲田大学卒業。
東証1部の不動産賃貸会社にて、新卒から法人向け提案営業を担当し、トップセールスの一員となる。
現在も多くの企業から支持される提案力・問題解決能力は、この時期に培われる。

2008年にアプロ・ドットコムに入社。
キャリアアドバイザーとしてトップの成績を残した後、転職を希望する薬剤師の募集業務に従事する。
マーケティングをベースとした数々の施策は多くの成功を収め、現在では、「薬剤師人材業界に坂倉あり」と言われるほど注目を集めている。
また、その成功ノウハウを活かした薬局向けの薬剤師採用コンサルティングは、各社で高い実績を収めている。

石川侑

石川侑
2007年法政大学卒業。
大学卒業後はアジア〜ヨーロッパ合計10カ国を巡る放浪の旅に出る。
帰国後は美容メーカー〜外資系医療系メーカーで営業職として高い実績を残す。

2013年にアプロ・ドットコムに入社。
社内ではライティング業務の多くを担当し、また、アプロドットコムが運営する
研修取りまとめサイト『薬剤師研修ナビ』の運営担当者。
自身も1週間で10本のメルマガを購読するメルマガ好き。
その経験を活かした薬剤師の皆様に伝わりやすく、分かりやすい記事に定評がある。

最上めぐみ

最上めぐみ
2008年早稲田大学卒業。
在学中からデザイン心理学や情報処理心理学などを学ぶ。
大学卒業後は大手通信会社で3年間、営業を経験し、その後、通販会社にて、大手家電量販店、小売量販店、TV・ラジオショッピング企業、カタログ通販企業を担当。
新規開拓など、積極的な営業活動で実績を残すと同時に、
通販会社ならではの「相手に効果的にメッセージを伝えるには?」のノウハウを身に付ける。

2014年7月にアプロ・ドットコムに入社。
現在、経営企画室に従事する。社内きっての行動派で、現場主義。
薬剤師さんの生の声を重視したスタイルで、そのメルマガ内容は「実戦的で使いやすい」と高い評価を得ている。

メルマガサンプル

===================================
<薬局で使える行動心理学>
===================================

~人に何かをしてもらうのは、「センスや才能」ではなく「科学」です。
世の中には、数多くの行動心理学の実験結果があり、
その実験結果を活用すれば、
もっともっと患者さんに喜んでもらえたり、サービスが充実するのです!

そんな行動心理学の実験結果から、
すぐに薬局で使えるものをピックアップしてお届けします☆

===================================
第1回:あなたは「平均」の怖さを知っていますか?
===================================

最近、「エコ」の観点からか、
スーパーマーケットなどのレジに「今月のレジ袋の辞退率は 23.5% です」
というような表記を見かけます。

さて、この表記は効果的なのでしょうか?
また、「レジ袋を自主的に辞退してほしい」という観点からすれば
どのような表記がより効果的なのでしょうか?

・・・そんな疑問を解消した実験結果があります。

-------------------------------------------------------------

【アメリカ・カルフォルニア州で約300世帯を対象にした実験】
300世帯を対象に毎週のエネルギー消費量を記録しました。
そして、その平均を求めたのです。

その後、各家庭の玄関に、
その家庭の消費量に加えて近隣家庭の消費量の平均を記したカードをぶら下げたのです。

そして、
このカードによって各家庭のエネルギー消費量がどう変化したか?
を調べたのです。

その結果・・・

平均より消費量が多かった家庭は、数週間でエネルギー消費を5.7%減らしていました。

ここまでは、なんとなくイメージできると思います。

問題は、平均より消費量が少なかった家庭(=省エネをしていた家庭)のほうです。
はたして、省エネをしていたはずの家庭はどのように変化したのでしょうか?

なんと、もともと省エネをしていたはずの家庭は、
8.6%もエネルギー消費量が増えていたのです!

つまり、私たちが改めて理解しなければいけないことは、
「人間は、良くも悪くも【平均】に引き寄せられる」ということです。

このことを考えれば、
レジに「今月のレジ袋の辞退率は 23.5% です」というような表記が、
(「レジ袋を自主的に辞退してほしい」という観点からすれば)
いかに効果が薄いか?ということが分かると思います。

-------------------------------------------------------------

・・・この話を実際のお仕事で考えてみましょう。

例えば、あなたの薬局で、
患者さんに「お薬手帳をもっと活用してもらおう」という働きかけを実施するとします。

【平均】を上手く活用すると、こんな働きかけが成功しやすくなるのです!

では、問題。
実際に、あなたはどのような行動をすれば
この目的を達成することに有効でしょうか?

<次回に続く・・・>

こんな、行動心理学の実験結果を、これまで300種類以上、紹介しています。

さらに、メルマガを申し込んでくれたあなたには…特別レポート「現場の人間関係にイラっときた薬剤師が読む本」をプレゼント!

3,106人以上の薬剤師が申し込んだ驚異の無料メルマガ『現場薬剤師のための課外授業』

メルマガ「現場薬剤師のための課外授業」は、こちらから無料で登録できます。いつも使っているメールアドレスを入力して、「無料メルマガに登録」のボタンをクリックしてください。

あなたは薬剤師ですか?
メールアドレス
お名前

利用規約に同意して、今すぐ無料でメルマガに登録する

■利用規約

<メールマガジンについて>
●本メールマガジンの中断および停止
1.弊社は、以下の何れかの事由に該当する場合、事前に通知することなく本メールマガジンの一部もしくは全部を一部中断、または停止することがあります。

(1)お客様が薬剤師資格を有しない場合。※薬剤師資格の有無は「厚生労働省 薬剤師資格確認検索システム」を用いて確認いたします。
(2)本メールマガジンの提供のための措置、システムの保守点検、更新を行う場合。
(3)火災、停電、天災などにより、本メールマガジンの提供が困難な場合。
(4)その他、運用あるいは技術上弊社が本メールマガジンの一時中断もしくは停止が必要であるか、または不測の事態により弊社が本メールマガジンの提供が困難と判断した場合。

2.弊社は、本メールマガジンの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被った不利益や損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

●免責事項
1.弊社は、本メールマガジンの内容、お客様または第三者が本メールマガジンを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性などのいかなる保障も行いません。
2.弊社は、本メールマガジンの提供に関連して、配信システムの障害などによる本メールマガジンの遅配、不到達、本メールマガジンを通じて配信された情報内容、その他いかなる原因に基づき生じた損害についても、これを賠償する義務を一切負いません。

●著作権
本メールマガジンのコンテンツに成立する著作権は、弊社に帰属しており、その内容を著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超えて使用、複製、アップロード、その他に利用することはできません。

<個人情報の保護について>
弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】
1)無料メールマガジンを送付するため
2)有料職業紹介または人材派遣等におけるお仕事に関する情報の提供やそれらに関するご連絡を行うため
3)お問い合わせに対する回答を行うため
4)資料請求に対するご返答やご連絡を行うため
5)当社が提供するサービス(各種キャンペーン・セミナー等)についてのご連絡を行うため

【第三者への提供】
弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

【個人情報の取扱い業務の委託】
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】
お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】
お客様には、ご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。

お問合せ先:個人情報問合せ窓口
株式会社アプロ・ドットコム 管理部
TEL 06-6136-5560

責任者:個人情報保護管理者
代表取締役 大山恵理子