【薬剤師】派遣のメリット・デメリット

派遣とは、一般派遣と特定派遣があり、薬剤師の仕事は一般派遣に該当します。
一般派遣とは、派遣で働こうとする人が派遣会社に登録を行い、派遣会社に派遣先を紹介してもらう働き方です。
派遣先が決まり、就労を開始する時点で派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。
その流れを指して登録型派遣とも呼ばれており、一般的に派遣といった場合、多くはこの形態を指します。

 

“【薬剤師】派遣のメリット・デメリット” の続きを読む

【薬剤師】正社員のメリット・デメリット

正社員とは、雇用期間に定めがない無期雇用の社員であり、一般的な「社員」のイメージです。
正社員は、長期にわたって安定して働くことが可能で、長く働くほど年収や賞与が上がっていくのがメリットです。
社会保険や住宅手当、資格手当など各種の手当があったり、会社が定めた福利厚生を受けられます。

 

“【薬剤師】正社員のメリット・デメリット” の続きを読む