第45回 ラクスリ株式会社様

採用ご担当者:取締役 上屋敷将明 様
にお話を聞かせていただきました!!

Q:最初に、企業紹介をお願いいたします。

ラクスリは、社名のとおり、『”クスリが届くまで、クスリが届いてから”をラクにする』というミッションのもと2015年4月に設立された「エムスリーグループ」の調剤薬局になります。ミッション達成のために、ただ外来調剤業務をするだけではなく在宅にも注力している企業です。

Q:会社の特徴をお聞かせください。

7年前に開設された薬局を、2015年の4月に「エムスリーグループ」がM&Aしたのがラクスリのはじまりです。「我が国が推進している在宅医療の充実を実現しよう、住み慣れた地域で安心して自分らしい生活ができる社会づくりを目指していこう」という想いが共鳴してM&Aを実施いたしました。

そのため在宅に注力しており、門前仲町のハートフェルト薬局では、施設・居宅で合計50~60名の患者様を担当させていただいております。
また在宅患者の情報はクラウドサーバー(サイボウズ)を用いて近隣のドクター・訪問看護師・ケアマネージャーなどと多職種連携を図っており、チーム医療として患者様に貢献していることが特徴です。
 

Q:研修制度についてお聞かせください。

社内の勉強会は活発に行われており、月に4~5回は開催しております。
また外部の研修に参加される社員の活動も推進していますので、どんどん外に出て学んでいただければと思っております。

Q:中途採用ではどのような方を求めていますか?

求めている人物像としては、
 
・フットワークが軽い
・在宅に強い興味がある
・薬局の業務を一通りこなせる
 
このような「薬局の屋台骨」を支えられるような方を求めています。
 

Q:面接では何を重視されていますか?

先ほどもお話したように、できれば「薬局の屋台骨」を支えられるような方と一緒に仕事がしたいと考えております。そのため薬局の業務が一通りこなせる方か?薬局をまとめられるお人柄・能力があるかもチェックします。
 
また薬剤師の仕事は薬局内の調剤業務・在宅業務も含めて、一人で完結する仕事はありません。ですので、チームプレイが得意か?どのようにチーム内でコミュニケーションができそうかも重要視しています。

Q:最後に、転職希望者へメッセージをお願いいたします。

現在は薬局・薬剤師の存在意義が大きく見直されるターニングポイントだと思っております。今後は今まで以上に「正しくお渡しする、早くお渡しする」以外の付加価値が必要となってきます。そのために、弊社としては今後も在宅に注力をしていきます。

これまで社会から期待されてきた薬剤師の役割を、未来に向けて昇華できる、「次」の薬剤師としてのビジョンをお持ちの方からのご応募をお待ちしております。

スタッフボイス

「医療人として成長したい、具体的にやりたいことがある」そんな想いを抱いている薬剤師さんに是非オススメしたい薬局さんです。ラクスリ様が注力する在宅という専門領域に興味を持っている人はもちろん、調剤だけではなく薬局全般の仕事を学びたい方にとって魅力あふれる薬局さんです。

さらに東証一部上場企業である「エムスリーグループ」の企業ですので、運営面からのフォローも多く安心して働ける企業様です。成長できる土壌と、安定した母体で活躍したい薬剤師さんに是非応募していただきたいと考えております。

前の採用担当者インタビューへ
次の採用担当者インタビューへ

こちらもご覧ください

ここには書ききれない、採用担当者のいわば「ホンネ」を特別レポートにまとめました。
面接の場で採用担当者はどんな点を見ているのか? どんなことを知りたいのか?

今なら無料でダウンロードが可能ですので、面接前に特別レポートも、ぜひご一読ください。